子供のわきが対策

世間には心ない事を本人にわざと聞こえるように言う人がいます。

 

人の外見や置かれている環境など、悪口を言う事で自分が優位に立っているよう気がするのかもしれません。

 

大人であればそういう事を言う人が逆に嫌われてしまうケースもありますが、子供となるとそこは難しいかもしれません。

 

もちろん、子供だからといって他人に何を言ってもいいわけではありませんし、ある程度の年齢になるまで、子供の発言は親の責任ともいえます。

 

しかし、子供たちにとって何を言ったら他人を傷つけてしまい、それがどういう事なのかを理解するのは難しものですし無理なケースもあります。

 

そういったことは経験で培い、そして人の痛みが分かる大人になっていくのではないでしょうか??

 

しかし、子を守るのは親の務めでもあります。

 

事前に防げるものは防いであげるべきです。

 

例えば、わきがです。

 

わきがの人に対しては大人でも心ない事を言う人がいます。

 

確かにあのツンとした臭いは決していいものではありません。

 

しかし、それは本人のせいではありませんし、気をつけていても防げない時もあるかもしれません。

 

もし自分の子がわきがの場合は、その事で周りからどういう扱いを受けるかを考えてみてください。
子ども
決していい事は想像できないはずです。

 

あまりにも臭いがキツイ場合は手術も可能です。

 

今は健康保険が適用されるケースもあります。

 

子供の世界は残酷な部分がある事は否めません。その残酷な世界で学ぶ事も多々ありますが、わきがなどで子供の人生をダメにする事はありません。

 

自分の大事な愛娘、愛息子がわきがたと思ったら、1日でも早く然るべき病院に相談してみましょう!!